レンタルサーバー比較ランキング
さくらのレンタルサーバーでwordpressをインストールする方法

こちらではさくらのレンタルサーバーでのWordpress導入方法を紹介します。

a_1_cpanel_login-img

1.ブラウザからサーバコントロールパネルへアクセスし、
  ログイン画面を表示します。
2.「ドメイン名」と「パスワード」を入力後、「送信する」ボタンをクリックし、
  ログインします。

a_2_cpanel_db-img-000

3.WordPressを利用するには、画像やテキストなど、サイトのデータを格納する
  データベース(MySQL)を作成してから、インストールを行います。

アプリケーションの設定メニューの中から「データベースの設定」をクリックし、
次の画面から「データベースの新規作成」ボタンをクリックします。
作成画面で以下の情報を入力します。

a_2_2_db_make-img-080

・「データベース名」はデーターベースアカウントの任意の名前、
 「接続用パスワード」はデータベースにアクセスするための任意のパスワードを
  設定します。
・「データベース文字コード」は「UTF-8」を選択します。

それぞれの入力や選択が完了したら、「データベースを作成する」をクリックし、
 データベース一覧より、作成されたデータベースの表示を確認します。

a_3_cpanel_db-img

サーバコントロールパネルより「クイックインストール」を選択します。
a_4_quick-img-000

インストールする項目から「ブログ」を選択し、次の画面で
「WordPress」をクリックします。

a_5_quick_blog-img-000

注意事項などを確認し、インストール先やデータベース名、データベースパスワード、テーブルの接頭語を入力します。

a_7_quick_blog_wp-img-020

・「インストール先」で、アプリケーションをインストールするフォルダを
  指定します。
  こちらの例では「wp」という名前を使用していますが、任意のフォルダ名で
  指定してください。
・「データベース」では使用するデータベースをプルダウンメニューから選択します。

・「データベースパスワード」には、
  データベースの作成時に設定したパスワードを入力します。
・「テーブルの接頭語」は使用するテーブル名の先頭に付ける文字列です。
  1つのデータベースに複数のサイトを設定したい場合に、
  
  使用するテーブル名が重ならないように、テーブルに使用する記号表示です。
  こちらも任意に設定します。

a_8_quick_blog_wp-img-030
インストール完了のメッセージが表示されます。アプリケーションの設定に進み、WordpressにログインするためのID・パスワードなどを設定すれば完了です。

このページの先頭へ