レンタルサーバー比較ランキング
パーマリンクを設定する

wordpressのパーマリンクとは

パーマリンクとは、固定ページや投稿などでつくったページやカテゴリー一覧ページなどのページのURLのことです。

デフォルトだと「?=012」などの記号なのですが、設定を変えると自分で自由に設定することができます。
パーマリンクを設定したほうがいい理由は、まず検索エンジンに拾ってもらいやすくする(indexさせる)目的があります。簡単に設定ができるのでやったことがない方はパーマリンクの変更をしてみましょう。

しかし、簡単に変更できるとはいえ、パーマリンクの設定や変更はページを作る前に設定することをオススメします。
なぜなら、記事内に張ったリンクが無効化されてしまうからです。サイトを作るとサイト内リンクで張ったがすべてエラーになってしまうのですべてエラーになってしまうためリンクを貼り直す必要がでてしまいます。また他の方のサイトで紹介や参考などでリンクが場合無効になってしまいます。
なので、パーマリンクの設定はできるだけ初期段階で設定しましょう。

パーマリンクの設定方法

パーマリンクは管理画面から設定でパーマリンクの設定で画面が開きます。
パーマリンクは4つの設定から選ぶことができます。
日付と投稿名
URLに年月日が付きます。
(例)http://www./2011/03/14/sample-post/
月と投稿名
URLに年月が入ります。
(例)http://www./2011/03/sample-post/
数字ベース
URLの末尾が数字になります。
(例)http://www./123
カスタム構造
URLを好きな構造にできます。カスタム構造にする場合タグは構成タグを使用します。

構成タグ一覧

構成タグ タグ内容 表示例
%year% 投稿した年を西暦四桁で表示 2014
%monthnum% 投稿した月(数字のみ)表示 7
%day% 投稿した日(数字のみ)表示 20
%hour% 投稿した時刻(数字のみ)を表示 18
%minute% 投稿した分(数字のみ)を表示 07
%second% 投稿した秒(数字のみ)を表示 10
%postname% 投稿するタイトル (スラッグ)を表示 sample
%post_id% 投稿するときにつく固有のID番号を表示 123
%category% カテゴリー名 (カテゴリースラッグ)を表示 category
%tag% タグ名 (タグスラッグ)を表示 tags
%author% 著者名(ユーザー名など)を表示 ユーザー名

今月一番オトクで
おすすめレンタルサーバーはこちら

このページの先頭へ