レンタルサーバー比較ランキング
プロトコル

デジタル用語として用いられるプロトコル(protocol)には、ネットワークを介したコンピュータ同士の通信時、複数の送信者が滞りなく信号やデータを相互に伝送できるように、予め決められた約束事や手段といった意味合いが含まれています。

そのため、プロトコルを通信手順、通信規約などと呼ぶ場合もあるのです。プロトコルについて分かりやすい例を示すとするならば、日本人と外国人との会話の場を想像して頂ければ、理解しやすいのではないかと思われます。

この時、双方が会話をするための言語は日本語と外国語で互いに一致していません。
会話の場においていうなれば、プロトコルが彼らの有する言語であり、このプロトコルなしには両社は通信を行うことができません。

人間同士が意思疎通を行う際、どの言語を用いるか、どの情報媒体を介して伝達するか、と挙げられるように、2つの階層に分けた考えを行うことができますが、ネットワーク通信においても、プロトコルの役割を複数の階層に分けて考えることができるのです。

プロトコルの階層化を行うことにより、上位のプロトコル(を実装済みのソフトウェア)は下位のプロトコルの使い方(インターフェース)さえ知っていれば、それより下の階層で何が起こっているのか、意に介さずに通信を行うことができます。

電話機の操作方法さえ理解していれば、電話会社の交換局で起きている事項をたとえ知っていなかったとしても、利用者は電話を使用することができること同じです。

プロトコル階層化のモデルには、国際標準化機構(ISO)、国際電気通信連合(ITU)における、7階層のOSI参照モデルがその標準として存在しており、これに沿って、プロトコルの分類を行うことができるのです。

今月一番オトクで
おすすめレンタルサーバーはこちら

このページの先頭へ