レンタルサーバー比較ランキング
リンク(ハイパーリンク)

リンク(link)はハイパーリンク(hyperlink)とも呼ばれ、文書内に組み込まれた、他の文書、サイトページ、画像などの位置情報を表すシステムのことです。
ハイパーリンクを利用することで、複数の文書、関連画像、オブジェクトとの関連付けを行ったたシステムのこをハイパーテキストと呼称します。

インターネットのURLとして見かけるWWWはハイパーテキストの代表的な例であり、WWWのリンクを利用することで、Webブラウザを介して文書を表示、Webページに埋め込まれたリンクのある場所をマウスでクリックすると、更に他のWebページのURLへジャンプする仕組みが取られています。

Windowsでは、OLEという技術が利用され文書、図形を他のアプリケーションに組み込むことで、クリック1つでその情報源を表示することができます。OLEでは、リンク先となる元のデータに修正・変更といった作業が行われると、自動的にリンクの貼られた箇所のデータも更新が行われます。

「ディープリンク」はWebサイトの下部層にある、いわばトップページ以外のページへとリンクを伸ばして貼ることで、他のページを介すことなく、対象のページへとジャンプすることが可能となります。

ニュースサイトのトップ画面に踊る記事見出しから、対象の記事の詳細へとジャンプするリンク、用語辞典サイトのトップ画面から各カテゴリや索引へとジャンプする例が、ディープリンクの一例となります。

リンクとハイパーリンクの相違点は、ハイパーリンクがページとページを繋げる「方式」として機能しているのに対し、リンクとはその方式で「連結されている」「繋がっている」という「現象の一部分」を指して使用されているということにあるといえます。 今月一番オトクで おすすめレンタルサーバーはこちら

このページの先頭へ