レンタルサーバー比較ランキング
nofollowとは

nofollowとは

htmlタグの一種です。効果としては、検索ロボットがクロールしてきたときに、リンク先を辿らせないようなイメージで、使い方は下記の2種類になります。

<meta name=”robots” content=”nofollow”>(サイト全体のリンクをnofollowにする)
<a href=”https://www.google.co.jp/” rel=”nofollow”>Google</a> (特定のリンクをnofollowする)

nofollowの効果

nofollowを設定しても、サイトをみにきた訪問者や検索ロボット、クローラーはnofollowがしてあるホームページを見ることはできます。ただ1つ違うのが、通常クローラーはページにリンクをは張ってあると自動的ににリンク先に遷移するのですが、それを防止することができます。

nofollow利用用途

1、スパム防止

ブログなどコメント開放しているホームページをお持ちの場合コメントに悪質なリンクを貼られ、そのリンクをクローラーが見た結果、サイト自体がスパム認定されてしまうことがあります。そのための防止に役立ちます。

2、ページが持っているSEOが強い力を散らさないため

TOPページや特定のページを検索上位にしたいのに、外部リンクを沢山張ってしまうと、サイト内のSEOの力が分散してしまいます。なので、SEOのためにもnofollowをする場合があります。

注意点

普通に新規でホームページを作る場合には、nofollowは必要ありません。nofollowは、サイトを作り終わってしばらく運営したのちにつけるかどうかの判断をしたほうがいいと思います。

このページの先頭へ