レンタルサーバー徹底比較
Googleのモバイルフレンドリーアップデートに対応!SEO用テンプレート賢威の魅力

mobile

2015年3月、Googleはモバイルフレンドリーアップデートの導入を発表。これは、シェアを拡大するスマートフォンユーザーに向け、Googleモバイル検索時に、スマホ対応したページを評価する動きです。そこで、今回はスマホ対応ページとSEO対策の相関性についてご紹介します。

レスポンシブWebデザインの重要性

Googleは、検索順位結果で上位に来るサイトの基準として、「ユーザビリティが高いサイト」であることを掲げています。PC・スマートフォンのどちらにも対応したサイトのほうが、検索結果における成果を上げやすいと考えられています。

レスポンシブWebデザインとは

レスポンシブWebデザインとは、PC、スマートフォン、タブレットなど、ユーザーが閲覧するデバイスに対して、最適化したページを同じhtmlで実現する制作手法です。これにより、制作者側もスクリーンサイズに合わせた調整の必要がなくなり、ユーザー側も最適化されたページを閲覧できます。

自動的にユーザーの割り振りができるレスポンシブWebデザインサイトは、当然、Googleのアルゴリズムからも好まれます。ユーザビリティが高いサイトとして評価されるため、SEO対策が成功しやすいのです。

早くからレスポンシブWebデザインに対応したテンプレート

レスポンシブWebデザインに対応したテンプレートとして、「賢威」というWordpressテーマが登場しています。これは、SEOコンサルティング実績が600社以上に上る、株式会社ウェブライダーという京都の会社が提供している商品です。

package-keni6

ホワイトハットSEOに特化したテンプレート。

賢威は、ホワイトハットSEOに特化したテンプレート。被リンクを一切使用せず、Googleのアルゴリズムに対して、正攻法で挑み続けています。PCだけでなく、スマートフォンのシェアが拡大している現在、Googleのモバイルフレンドリーアップデートに先駆け、既にレスポンシブWebデザインに対応。常に、時代の先駆けとして、テンプレートの改良に取り組んでいます。

賢威をオトクに購入する方法

なお、賢威の定価は24,800円(税別)ですが、お名前.comのレンタルサーバーと同時購入すると、18,000円(税別)になります。また、サーバーの初期費用も無料になるので、オトクにサイト制作が始められるのです。

今後、Webマーケティングの中心は、PCからスマートフォンに移行すると考えられます。モバイルユーザーに対し、フレンドリーなサイトを構築することは、サイト運営者に課せられた使命。そこで、レスポンシブWebデザインを導入することは、SEO対策においても有効な手段です。そこで、賢威を導入し、PC、スマートフォンユーザーのどちらにも対応したサイトで、検索上位を目指しましょう。

keni

賢威を一番オトク買う方法

このページの先頭へ