レンタルサーバー比較ランキング
ホームページを開設するには

ホームページを開設するには、

1、ドメインの取得
2、レンタルサーバー等のサーバの用意
3、ホームページの作成
4、Google・Yahoo!などの検索エンジンにホームページを登録

の4つのポイントがあります。

1、ドメインの取得

最初にドメインを取得しましょう!
無料ブログや無料レンタルサーバーでは無料で作ることができますが、覚えやすいURLは検索エンジンにも有利になり、アクセス数に影響します。
また、ユーザーにも覚えやすいと、ユーザビリティにも影響しますし、レンタルサーバーを引っ越したいときも独自ドメインを取得しておかないと、引っ越しの時面倒なことになります。

独自ドメインを簡単に一番安く取れるのは、お名前.comです。
お名前.comのレンタルサーバーでは今キャンペーンで、レンタルサーバーに申し込むと独自ドメインが1年無料でついてきます。
 

2、レンタルサーバーの用意

ホームページをインターネットで見れる状態にするには、サーバーにアップしなければなりません。
サーバーを自分で作成することはとても難易度が高いので、お名前.comなどのレンタルサーバー会社からレンタルサーバーを借りる必要があります。

サーバー費用は0円〜あり、自分の用途に合わせて考えてみましょう。

1、ホームページの作成

最近は簡単にできるように最初からテンプレートなどが揃っている作成ソフトや、
wordpressが元からついていたり、レンタルサーバーの設定も簡単にできるような仕様になっていることが多いです。
しかし、デザインなどをもっと今風にしたり、もっと使いやすいようにしたい場合にはホームページ制作代行してくれる企業やフリーランスの方がいるので外注依頼をするものいいでしょう。特に企業や教育法人などよく検索されたりするものは特に依頼したほうがいいです。値段は機能やデザインによって違うので複数に外注見積もりをとって決めたほうがいいです。

4、Google・Yahoo!などの検索エンジンにホームページを登録

ホームページをネットにアップしただけでは、誰もページを見に来ません。
Googleなどロボットエンジンにサイトを登録することで検索からのユーザーがきたり、ニュースリリースなどの広告などをすることによってユーザーがサイトに訪れたりします。

以上の4つのポイントに注目しながらホームページを開設してみましょう。

今月一番オトクで
おすすめレンタルサーバーはこちら

このページの先頭へ