レンタルサーバー比較ランキング
アフィリエイト用のサイトを作るとき

アフィリエイトがどんなものかはわかったし、サーバーもレンタルしたし、いよいよサイトを作ってアフィリエイトを始めよう!
……と思っている方はちょっと待ってください。
何のアフィリエイトをするかを決めたところまではいいのですが、サイトを作るときに注意してほしいことがあるんです。

1つのサイト(ブログ)に対して色んな商品を紹介しないでください。
そういう手法がないわけではないのですが、初心者がやっても失敗してしまうので、これは避けた方がいいです。

「1サイトにつき1テーマ」の原則

イタリアンのお店に来たのに、寿司が出てきたらビックリしてしまいますよね。
それと同じで、ネットの世界では特に、店構えもないのでお客さんを混乱させないよう、わかりやすいサイト作りを心がけましょう。

また、初心者にありがちなミスとして、ラーメン屋を紹介するサイトを作ったものの、思ったように売上が飲みなかったときに「パスタも紹介しちゃおう。同じ麺類だしいいや」と思ってしまうことが挙げられます。
自分にとっては麺類を紹介しているつもりかもしれませんが、「おいしい麺類が食べたい」と思ってサイトを訪れるお客さんはきっと少ないですよね。
それなら、きちんとラーメンが食べたくて来てくれるお客さんの心をどうつかんだらいいかに注力するべきです。

もちろん、慣れてきたら、犬のおもちゃを紹介するサイトで、ベッドやドッグフード、シャンプーも紹介するという広げ方はありですね。
犬のおもちゃを探している人で、ドッグフードを買う必要のないお客さんはいません。
あなたの紹介するおもちゃを気に入ってくれていれば、「この人が紹介するならいいものなんだろう」と思ってドッグフードも買ってくれる可能性は高くなります。

しかし、やはり初心者のうちは、いきなりショッピングセンターのような規模を目指すのではなく、まずは町のお肉屋さんや魚屋さんを目指すつもりでやっていくのが一番です。

売上が出ないからと言ってすぐあきらめるのはよくありません。
どうすれば売れるのかというコツをつかむためにも、1サイトにつき1テーマでとことんがんばりましょう。

そのサイトが売上をあげられるようになったら、次のテーマでもう1サイト、それもできたらまた別のテーマでもう1サイト、とテーマ(扱う商品)を増やすごとにサイトを増やしていくといいと思います。

今月一番オトクで
おすすめレンタルサーバーはこちら

このページの先頭へ