レンタルサーバー比較ランキング
アフィリエイトの仕組みと商品の選び方・承認率について

アフィリエイトのしくみ

アフィリエイトの流れとしては下のような感じになります。

1、PRしたい商品やサービスを広告主や代理店がバナーやテキスト等を制作します。
2、1で作成した、バナー等をASP(アプリケーションサービスプロバイダ)に提供・登録します。
3、アフィリエイターがASPからサイトに張る商品を検索または紹介などから選びます。
4、選んだ商品からバナーを選び、そのバナー等をサイトやメルマガなどで貼り付けます。
5、貼り付けたバナーやリンクから第三者が商品・サービス購入すると。
6、広告主からASPへの広告料が発生します。
7、ASPからアフィリエイターへ広告料として報酬が振り込まれます。
※広告主・代理店と訪問者の契約を交わした後、ユーザーがキャンセルすると報酬が取り消される場合があります。

実際アフィリエイターが行う作業は3と4になります。

商品の選び方

アフィリエイトは広告を貼って報酬が入ってくるわけではなく、バナーなどの広告クリックから訪問者がその商品・サービスを買ってもらわないと基本的に報酬になりません。
いかに商品を買ってもらうかがアフィリエイトの最大のポイントだと思います。またそのサイトでのユーザーのニーズを理解し適切な広告を選択しなければなりません。

また、アフィリエイト初心者が初めからニッチ市場(規模が小さい市場)を狙うよりは、今話題の商品やサービスなど紹介したいものから始めた方がやりやすいです。話題や人気の商品についてはネットで調べるとすぐでてくるのでチェックしましょう。

あと人気のサービス・商品ですと競合のアフィリエイトサイトが検索上位にいると思います。そのサイトの構造(カテゴリーの種類・どいう内容を扱っているのか)など、文章の書き方はどうなのか…色々チェックして勉強しましょう。人気のサイトを研究していくことも近道になります。

アフィリエイトの承認率

アフィリエイトでは認証率で商品を選ぶこともひとつの手段です。
認証率とは、アフィリエイトをしていて、報酬が発生したときの金額と支払われる金額は一緒というわけではありません。
例えば、途中でキャンセルが起きたり、クリックが重複されていてキャンセルになったりと、実際の成果報酬と比べると報酬が下がることが頻繁にあります。
APSによって同じ商品でも認証率が異なることがあります。

承認率に注意しないといけない理由として、認証率が高いほうが実際入ってくるお金が多いケースがあります。ASPを見てて、ついつい報酬額が高い方に目が行きますが、承認率も確認しましょう。

今月一番オトクで
おすすめレンタルサーバーはこちら

このページの先頭へ