レンタルサーバー比較ランキング
2015年SEOに大きな影響を与えたニュース

2015seo

2015年はモバイルフレンドリーアップデートやSSLなどより一層ユーザーが便利で、安心に使えるようにしたサイトが主に目立ちました。

モバイルフレンドリーとは

スマートフォンユーザーが検索した時にスマフォ対応をしたサイトが評価されやすくなると、2015年3月Googleが発表がありました。どんどんシェアが伸びるスマートフォンユーザーユーザーのためものです。
そのため、1〜4月頃までどの企業のサイトや、アフィリエイトサイトなど企業・個人関係かくスマートフォン対応(レスポンシブ)をする動きがありました。

レスポンシブデザインの需要が伸びる

レスポンシブデザインとは、ワンソースでPC・タブレット・スマートフォンの画面サイズに合わせて適切な表示にする手法です。
ただ、レスポンシブ化はかなり専門的知識が必要で、素人が簡単にすることはできません。なので、レスポンシブ化がされたデザインテンプレートの需要が高くなりました。その中でおすすめなのがウェブライダーの賢威です。賢威6.2が2014年7月に公開開始もあり、かなりアフィリエイターを始め個人ブログで使用されたと思います。

SSLがSEOの評価の一つに

SSLとはインターネット上で通信を暗号化する技術です。これにより、お問い合わせフォーム等で個人情報を入力して送信するときに暗号化されるので、第三者による盗聴やデータ改ざんなどを防ぐことができます。
またSSL化するときに申請する必要があり、サイトの証明になるため不審なサイト等は申請が難しいのです。なので、SSLはされたサイトは暗号化・サイトの証明によってユーザーにとって安心という判断になり、SEOの部分でも評価されることになりました。

SSL申請が簡単に申請ができるおすすめレンタルサーバー

SSL申請は、SSLを発行している会社に申請・入金をし、審査後秘密鍵が送られます。(申請方法は会社・レンタルサーバーによって順序が違うので御確認くださいませ)秘密鍵をレンタルサーバーにインストールすることによってサイトがSSL化されます。
またレンタルサーバーでSSL申請代行をしているものもあり、レンタルサーバーから申請・入金するとレンタルサーバー側が発行会社に連絡をし、秘密鍵が発行された時にお知らせメールをしてくれます。
お名前.comレンタルサーバーでは、ワンクリックでインストール等難しい作業もお名前レンタルサーバーが代行して作業をしてくれます。また期間限定で初年度合計金額(取得代行費用+独自SSL費用が)がプライスダウンしている場合もあるので、かなりお得にSSL化することができます。

このページの先頭へ